Actbizに相談する/
無料カウンセリング申込する
その他

2022.04.25 最終更新

2022.04.22

就活にオススメのお守り特集|家族や友達、恋人へのプレゼントにもピッタシ

就職のお守りって何を用意すればいいかわからない人はいませんか。神社で買おうとしても、何が効果があるかわからなかったり。逆に神社で買う必要があるのかなんて思ったりも。今回は就活にお守りがもたらす効果から、どのようなお守りを用意すればいいかを解説いたします。
Contents

Actbiz無料転職相談はこちら

1. 就活にお守りがもたらす効果

何かを成し遂げるために心の支えとなるお守り。

実際に大学受験やスポーツの大会などでお守りを持参する人は多いですよね。

お守りの中でも就活用のお守りがあることをご存じでしょうか。

就活用のお守りも、頑張る就活生たちの心強い味方になってくれます。

では就活用のお守りは、具体的にどういった効果をもたらすのでしょうか。

 

・精神的なよりどころになる

就活で不採用が続いていると「1社も内定がもらえないんじゃないか」「自分は誰からも必要とされていない」と気分が沈むことも多いでしょう。

中には思いつめられて精神的にまいってしまうケースも珍しくありません。

そんなとき就活用のお守りを身につけておくことで、「私にはお守りがあるからきっとうまくいく」「お守りも私の就活を応援してくれている」と心強い味方になるでしょう。

精神を消耗する就活生にこそ、心のよりどころが必要です。

 

・気持ちがリフレッシュできる

就活を始めたばかりの頃は、「頑張って希望の会社へ入ろう」「正社員になって両親を安心させてあげよう」とフレッシュな気持ちでいる人がほとんどでしょう。

しかし辛い就活を続けるうちに、「辛いから逃げ出したい」「アルバイトでも良いや」と投げやりになってしまうことも。

 

お守りを手元に置いておくことで、ふとしたときにお守りを買ったフレッシュな頃のエネルギーや、プレゼントしてくれた人の想いを思い出すことができます

 

 

・前向きな気持ちになる

お守りを持つことで、前向きな気持ちになれる人は多いです。

周りの友人に取り残されたような孤独感を感じて、後ろ向きな気持ちになってしまいがちな就活生。

就活用のお守りには応援してくれる家族・友人や、お祈りしてくれた神主さんの思いが詰まっています。

書類作成に嫌気がさしたとき、面接前の緊張しているときにお守りを握りしめて、ポジティブな気持ちに切り替えましょう。

 

2.就活におすすめのお守り3選

一口にお守りといっても、用途によって種類は様々です。

就活や仕事をメインとしたお守りや、良縁を引き寄せる縁結びのお守りなどがあります。

最寄りの神社に就活専用のお守りが無かったとしても、代用することが可能なので心配することはありません。

 

・仕事守り|就職守り|就業守り(住吉大社など)

何といっても就活で心強いのは、仕事運を引き寄せるお守りです。

仕事守り、就職守り、就業守りなど名称は違えど、仕事や産業の神々が悩める就活生の強力な心の支えとなるはず。

大阪にある住吉大社は、全国に2000社以上ある住吉神社の総本山。産業育成の紙である住吉3神が仕事運をアップしてくれる人気の神社です。

中でも「就職守」は就活生の将来の道をしっかりサポートしてくれるはず。

 

 

・勝運守り(愛宕神社など)

勝運守りは「就活で勝つ」「内定を勝ち取る」といった勝負強さを助けてくれる、縁起の良いお守りです。

就活で弱気になったとき、闘志を再燃して前向きなエネルギーを生み出してくれるでしょう。

都内にある愛宕神社は東京23区の中でも有数の出世祈願ができる神社で、「勝運御守護」はご利益にも定評がある勝運守りです。

愛宕山の山頂にあり、大自然に囲まれた神聖な神社は、1603年に徳川家康によって建立され、今日まで多くの就活生を支えてきました。

 

・縁結び守り(各地の神社、会社との良縁がむすべる)

縁結び守りは一見恋愛用と思われがちですが、就活のお守りとしてのご利益があります。

採用先企業との縁、人との繋がりを支えてくれるといわれています。

特にどうしても入りたい企業や業界がある場合には、就職守りよりも縁結び守りの方がおすすめです。

縁結び守りは取り扱っている神社が多く、比較的入手しやすいお守りですね。

Actbiz無料転職相談はこちら

3:就活に効く海外のお守り

「就活に効く神社が近くにない」「時間が無くてお守りを買いに行けない」そういった人におすすめなのが、海外のお守りです。

ストーン系やチャーム系など豊富な種類があるため、目的や用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

海外のお守りは日本のお守りに比べてデザイン性に優れているため、ファッションとして楽しむこともできます。

最近ではショッピングモールやネットショッピングで購入可能なものも増えているので、忙しい就活生にもぴったりですよ。

 

・パワーストーン系

パワーストーンは天然鉱物特有のエネルギーを持つといわれており、古代エジプトの時代からお守りとして重宝されてきました。

就活に特化したストーンを選ぶなら、レッドジャスパー、サンストーンがメンタルケアや目標達成の手助けをしてくれるといわれています。

 

 

・アミュレットアクセサリー

アミュレットとは「加護・保護」という意味を持ち、古くから魔除けのお守りとして親しまれてきました。

「面接で上手く話せなかったらどうしよう」「このまま内定を貰えなかったらどうしよう」と不安なときにアミュレットを身につけておけば安心できます。

ジュエリーとしてアクセサリーに使われたり、チャーム型になっているものもあるので、普段使いに違和感なく使えるものが多いのが特徴です。

 

・チャーム系

チャーム系のお守りは「幸運を呼び込む」といわれているお守りです。ラッキーチャームと呼ばれることもあります。

四つ葉のクローバーや馬の蹄鉄などの幸福の象徴となるモチーフを使われていることが多く、チャームを身につけていると自然と前向きな気持ちにしてくれるでしょう。

 

4.手作りお守りもオススメ

大切な家族や友人にプレゼントするのであれば、心のこもった手作りのお守りも効果的です。

手作りのお守りであれば、頑張る就活生を応援する切実な気持ちがきっと伝わるでしょう。

就活で挫けそうになったとき、諦めそうになったとき、心から応援してくれる人の存在は励みになるはずです。

実際に以下のような手作りのお守りをプレゼントする人も多いようです。

 

・フェルトや裁縫でのお手製

定番のフェルトなどを使った手作りのお守りは見た目も愛らしく、お守りの安心感を兼ね備えているため、おすすめです。

手作りのお守りは、時間を割いてわざわざ作ってくれた気持ちが嬉しいものです。

ベースとなる生地色はなんといっても「勝利」を連想させる赤色が人気です。

お裁縫が苦手な人も布用接着ボンドを使えば、工作感覚で簡単に作ることができます。

 

 

・ブレスレット(パワーストーンなどと組み合わせたり)

ご利益のあるパワーストーンなどを組み合わせて、手作りのアクセサリーを作成するのも良いでしょう。

アクセサリーはお守り感が強すぎないので、日常でも使いやすい点がメリットです。

就活の邪魔にならないよう、素材や加工の後処理に注意しましょう。

就活に効果のあるブレスレットをプレゼントすれば、面接や試験のときにも身につけることができ、心強いはずです。

 

まとめ

本記事では就活におすすめのお守りのご利益や種類について解説しました。

辛い就活生活の中でお守りは精神的なよりどころとなり、支えてくれることでしょう。

お守りを意識することで就活を始めた頃のフレッシュな気持ちに戻ることができたり、ネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに変えたりすることもできます。

伝統的な神社で貰うお守りから、海外のおしゃれなお守り、心のこもった手作りのお守りなど、様々な種類があります。

お守りで一番重要なのは頑張ろうという気持ちや、応援の願いが込められていることです。

その気持ちが形となって就職への最後の一押しになります。

自分にピッタリなお守りを選んで、就活後の理想の未来を手に入れましょう。

Actbiz無料転職相談はこちら