Actbizに相談する/
無料カウンセリング申込する
ニート

2022.05.02 最終更新

2022.01.24

ネオニートってなんですか?働かなくてもお金が稼げるって本当?

就職していないにも関わらず十分なお金をかせいでいる人たちの総称「ネオニート」。話だけ聞いているとすごい楽そうに稼げて、うらやましいなんて思っている人はいませんか。今回は実際に「ネオニート」は楽に稼げるのか、ニートよりもいい瀬克が遅れるのか解説していきます。
Contents

Actbiz無料転職相談はこちら

1.ネオニートとは? ニートとの違いって?

ネオニートとは、就職していないにも関わらず十分なお金を稼いでいる人のことです。

ネオニートはニートから派生した比較的新しい言葉で、2005年の「給与明細」というテレビ番組で紹介されたことにより、この言葉が広まったといわれています。

では、このネオニートとニートの違いはどこにあるのでしょうか?

 

・ネオニートとニートの違い

結論からいうと、ネオニートとニートの違いは、何らかの方法によって収入を得ているかどうかです。

前述したようにネオニートはニートから派生した言葉なので、両者の違いをはっきりさせるためにも、まずニートの意味を説明しておきます。

厚生労働省によると、

 

”ニートとは、15~34歳の若者で、仕事に就かず、家事も通学もしていない人”(引用元:厚生労働省)

 

とのことです

さらに詳しいニートの語源などに関してはこちらの記事で詳しく解説しております。

【決定版】ニートのすべて|ニートの由来から、割合、実態、脱出方法まで完全解説

 

一方ネオニートは、ニートと同じように仕事に就いてはいませんが、不労所得などにより働かない状態で収入を得ています。

一見、働いていないように見えるため、ニートのように見えてしまうというわけです。

したがって、この「収入を得ているかどうか」というのが、ネオニートとニートの一番の違いだといえるでしょう。

 

 

・ネオニートのような稼ぎ方が注目されている

また近年は、ネオニートのように極力働かず収入を得ることへの注目度が上がっています。

というのも、働き方改革の流れで「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が策定されたように、現状は副業をすることが促されています。

しかし、本業と副業のダブルワークによりお金を稼ぐのは限界があるので、不労所得で収入を得るのが望ましいと思われているわけです。

実際、SNS上でも以下のような声が見られます。

 

したがって、時間とお金を両立できる不労所得獲得へのムーブメントは、今後も続くと考えられます。

 

 

2.ネオニートの収入源とは?

では、ネオニートはどのような不労所得を収入源としているのでしょうか。

代表的な方法としては以下のようなものがあります。

・FX
・株式投資
・不動産収入
・アフィリエイト
・YouTube

それぞれ解説いたします。

 

・FX

FXは、為替の変動によって売買を行い、利益を得る方法のことです。

たとえば、1ドル=100円のときにドルを買い、1ドル=110円などのタイミングでドルを売れば、その差額だけ儲けることができます。 

短期間で収入を得られる方法ではありますが、簡単に資金を失ってしまうリスクの高さもあります。

また、頻繁に為替レートをチェックする必要もあるため、不労所得とはいえない部分もあるかもしれません。

 

・株式投資

株式投資は、前述したFXと似た手法になります。

株が安いときに買い、高いときに売って利益を獲得します。

FXと違う点は、会社の利益の一部が配当されるなどの株主優待を受けられることです。

 

・不動産収入

不動産収入とは、マンションの1室などの不動産を購入して、物件の貸し手になることで得られる家賃収入のことです。 

FXや株式投資に比べて値動きが緩やかなため、リスクやリターンが安定しています。

しかし、不動産を購入するためには、ある程度の資金が必要というデメリットもあります。

 

・アフィリエイト

アフィリエイトとは、ある商品を紹介したり宣伝したりすることによって、お金をもらえるシステムのことです。 

たとえば、商品を紹介するブログ記事を書いて、商品が売れた場合に広告主から報酬が支払われます。

即金性は高くありませんが、パソコン1台あれば資金も不要なため、手軽に始められる方法です。

 

・YouTube

YouTubeに動画を投稿して、その再生回数に応じて収入を得るのも不労所得に含まれます。

再生回数を増やすには、面白く魅力的な動画を作って視聴者の支持を得なければいけません。

しかしアフィリエイトブログと同じく、何度も見てもらえるような動画を1本作れば、放っておいてもお金を稼ぎ続けられます。

 

働かずにお金を稼げるなんて羨ましい…。そんな生活ができるならやってみたい

もちろん、おいしい話ばかりではないんだ。デメリットもあるから、甘い考えでネオニートになろうとするのは危険だよ

Actbiz無料転職相談はこちら

3.ネオニートのデメリット

あまり働くことなく十分な収入を得ているネオニートですが、当然そんなおいしい話ばかりではありません。

ネオニートでいることで、以下のようなデメリットもあります。

 

・収入が不安定
・納税、保険加入など自分でやらないといけない
・社会的信用がない

ネオニートを目指すのであれば、デメリットについても把握しておきましょう。

 

・デメリット①収入が不安定

ネオニートは会社員と違って、毎月安定した収入があるわけではありません。

今は稼げていても将来的に収入がなくなる可能性もあるため、不安を感じることも多いでしょう。 

「結婚したくても周囲から理解を得られるだろうか」とか「家族をちゃんと養えるかな…」といったように、将来への不安が常につきまとうことは覚悟しておきましょう。

 

・デメリット②納税、保険加入など自分でやらないといけない

会社勤めでは納税や保険加入などを企業が手続きしてくれますが、ネオニートとして生活していくのであれば、自分でやらないといけなくなります。 

このような手続きは複雑で分かりにくいため、理解するだけでも大変です。

税理士などに手続きを依頼することもできますが、依頼するにもお金や時間のコストがかかってしまいます。

中でも確定申告の手続きはかなり面倒な作業です。

しかし、税金を納めなければ「脱税」になってしまうので、必ず行わなければいけません。

 

・デメリット③社会的信用がない

ネオニートは、会社員に比べて社会的な信用度が低いというデメリットもあります。

身分が保証されていないので、クレジットカードの審査が通りにくかったり、銀行からお金を借りたりといった信用が必要になる場面で、不利になることが多いでしょう。

それによって、家や車など高額な買い物をする際にローンを組めず、一括で支払うことしかできない場合もあります。

またネオニートでいると、親や知人といった周囲の人から白い目で見られてしまうこともあるかもしれません。

 

4.ネオニートになるには

前述したように、ネオニートにはさまざまなデメリットがあります。

しかし、それでもネオニートになりたい人は、以下の点をチェックしておきましょう。

・貯金を作る
・スキルを身に付ける
・社会経験を積む

 

・貯金を作る

ネオニートになる前に、十分な貯金を作っておくことが重要です。

なぜなら、不労所得を得られるようになるまでは時間がかかるためです。

たとえば、月間125万PVを達成したブログの運営者が書いた「ブログ術大全」によると、結果が出るまで数か月かかるといわれています。 

またFXについても、安定して利益を得られるようになるまでは、2〜3年程度かかることが割合として最も多いようです。

そのため、貯金がない状態でネオニートになろうとするのは無謀と言わざるを得ません。

会社を辞める前に、安定して収入を得られるまでの期間を予想しておき、十分なお金を準備しておくのをおすすめします。

 

 

・スキルを身に付ける

ネオニートになるには、収入源とする手段に関連したスキルを身に付ける必要があります。

たとえばFXや株式投資であれば、経済情報に精通していなければ利益を上げていくのは難しいでしょう。

またアフィリエイトブログで稼ぐには、文章力だけでなく、サイトが上位表示される検索エンジンの仕組みなども把握しておかなければいけません。

YouTubeであれば動画編集スキルなどが必要になります。

会社を辞める前にこのようなスキルを習得しておけば、利益を出せるまでの期間を短くすることもできるのでおすすめです。

 

・社会経験を積む

ネオニートになる前に社会経験があると、役立つケースが多くみられます。

たとえば、社会人として身に付けた一般常識は、事務処理や営業において役立つでしょう。

他にも不動産業界で働いた経験があれば、不動産投資のやり方をスムーズに身に付けられますし、何らかの職務経験がブログ記事やYouTube動画のネタになることもあります。

また、ネオニートになる前にお金を貯めることもできるため、まずは会社に勤めて経験を積むのが無難です。

 

ネオニートになるのも簡単じゃないんだね……

 

まとめ

今回は、ネオニートについて解説しました。

ネオニートとしての生き方には魅力があるものの、さまざまなデメリットもあります。

また、十分な収入を得るには相応の努力が必要なので、決して楽な商売ではありません。

しっかりした準備をせず、いきなりネオニートになろうとするのは無謀な行為です。

ネオニートを目指すにしても、一度社会に出てお金を稼ぐスキルを身に付けてからにしたほうがいいでしょう。

今回の紹介内容が、ご参考になりましたら幸いです。

Actbiz無料転職相談はこちら