取締役 副社長 部田 昌平

自己・利他であること

会社を存続させるためには売上・利益が必要です。
売上・利益を永続させるためには周りの人の利益につながることが必要です。

自分の利益だけを考えて事業をしていると、いつか息切れしてしまいます。
この考えのベースにあるのは、弊社代表の永吉との関係値があります。
幼稚園で出会い、かれこれ30年以上の付き合いです。
お互い社員、お客様、自社のことを考えるあまり、言い合い、ぶつかり合うこともありますが、相手の意見を尊重し合ったうえで話を聞くことができています。
この考え方は社員からの意見や話を聞くスタンスにつながっています。これは同時に現場主義にもつながります。
本質を見極めるためにも現場主義は一生持ち続けたいと思います。

ITは強力なツールなので、IT分野はこれからも必ず伸びます。
そういった背景から2016年以降アキュートとしてもITに力をいれています。これから自社サービスや付加価値のついたサービスを提供していきます。
しかし、いかに素晴らしいツールといえど本質からずれてしまっては次の世代を築く事業にはなれません。
ITというツールを扱うのはあくまで人です。
ITというツール × 本質 を見極め、アキュートが次の世代を築く会社となるよう日々挑戦し、前に突き進んでいきます。

採用エントリーはこちら

採用/エントリー