スクール型人材事業
「ワークライフなび」の特長


スクール型人材事業「ワークライフなび」では、
“夢追い人“のセカンドキャリアを支援する為に、
登録スタッフの派遣、教育から職業あっせんまで一気通貫に行います。

“夢追い人”に最適化されたサービス設計

夢追い人が、「人生に向き合い新しい職業選択を行うその瞬間の支援を行い、20年後の仕事や人生が豊かになることを叶える」ことを目標としています。
教育には担任制度を導入し、夢追い人ならではの悩みや相談を解決に導き、成長を促す取り組みを行っています。入職時期ごとのクラス制を敷くことで、個性あふれる同期と共に学習し、趣味を分かち合えることもできます。

派遣社員に留まることなく、成長させ、正社員として送り出す「スクール型人材事業」というビジネスモデル

夢追い人に、派遣による就労機会と収入機会を提供すると共に、自身のキャリア設計を考える能力を身に着け、将来の他社での正社員就業というセカンドキャリアを築きます。

就業経験問わず、本人が成長を望む限りはどんな“夢追い人”でも受け入れます

今まで就業経験がない夢追い人に対して、派遣を通してアルバイトだけでは得られない経験を通して責任感や、カリキュラムを通してビジネスを学び、1人のビジネスマンとして成長させること目指します。
「ワークライフなび」が、夢追い人にとっての職業訓練の学校となることを目指します。

採用エントリーはこちら

採用/エントリー